世界最高齢者、116歳を迎える: アメリカ生まれのスペイン人女性、マリア・ブラニャス・モレラさんが、稀有なマイルストーンを達成

1

 

昨日ブラニャス・モレラさんは、カタルーニャ州オロットの自宅で、世界最高齢者の追跡調査会社であるLongeviQuestの代表者から表彰を受けました。スペイン、メキシコ、米国のLongeviQuest社の代表者が、ブラニャス・モレラさんに世界最高齢のトロフィーを贈呈するとともに、世界中の人々から寄せられたメッセージの一部を紹介しました。 

 

1907年にアメリカのサンフランシスコの太平洋岸で生まれたブラニャス・モレラさんは、1915年に家族とともにカタルーニャに移住し、1世紀以上にわたってこの地に住まわれいます。201912月よりスペインで生存する最高齢の人物として認定されたブラニャス・モレラさんは、米国カリフォルニア州で生まれた最高齢の人物でもあります。ブラニャス・モレラさんの地位は、ギネス・ワールド・レコーズにも認定されています。

 

LongeviQuestLQ)は、人類の最大長寿に関しての世界的な権威です。2022年、世界有数の高年齢検証の専門家が多数参加し、ヨーロッパ、アジア、アメリカ大陸の専門研究者とのコラボレーションで設立されました。その短い歴史の中でも、LongeviQuestはすでにインドとフィリピンで初めて認められたスーパーセンテナリアンを検証しています。また、LongeviQuest.comでは、生存するスーパーセンチネリアンの最大規模のデータベースなど、さらなる情報を提供しています。

 

報道関係者お問い合わせ先

ベン・マイヤーズ|benmeyers@longeviquest.com

ファブリツィオ・ヴィラトロ|fabriziovillatoro@longeviquest.com

 

###